ENTRY

代表メッセージ

みなさん、この先の「働き方」について考えたことはあるでしょうか?

私が育った時代には、今ほど保育園は普及していなくて、女性は結婚したら、専業主婦になったり、パートとして働く方がほとんどでした。男性も、終身雇用制度が当たり前の時代で、新卒で入社した会社に定年まで勤め上げるというのが、一般的なキャリアの形でした。

今はどうでしょう。待機児童が問題となっていますが、保育園の数はかなり増え、女性も産休明けには、正社員として働くのが一般的です。男性もキャリアアップのための転職は、躊躇わないようになってきていて、新卒で入った会社に定年までいる人の方が、少なくなってきているのではないでしょうか?

そして、この先です。私は、結婚する人も減ってくると思いますし、結婚して子供が出来たとしても、育児をするのは、女性とは限らない時代が来ると思います。また、組織に属さないキャリア形成もどんどん進んでいくのではないでしょうか?アメリカでは既にフリーランスの年金も出来はじめたと聞いております。仕事においては男女関係なく、組織に属するも属さないも本人の自由という時代がすぐそこまで来ているのです。

来るべきそのような時代に上手く対応するためには、やはり自分自身のスキルを磨き上げるしかありません。そして若いうちにスキルを磨くには、私たちのようなベンチャー企業で、早くから仕事を任せられ、結果を残していくという方法が、一番スキルアップに適しています。

私たちは、ここ3年で売上規模、社員数とも約2倍になりました。この先3年でも、2倍にしたいと考えています。そのためには、ここで働く社員が、自ら率先して情報を発信し、そして自ら率先して行動することがとても重要であり、またそのような人物を求めています。

会社の規模を拡大するということは、世の中に影響力を持つという事です。自分たちで発シンしたサービスで、たくさんの方に喜んでいただき、その結果として会社は利益を得ることが出来るし、そこで働く社員はスキルが磨かれ、誇りを持って働くことが出来ると考えています。

代表取締役 川崎 尚樹